月箱日誌 +渋谷のレンタルボックス+


渋谷と代官山の、ちょうどまんなかあたり。 レンタルボックスと雑貨のお店「月箱」です

ウェブサイト入り口はコチラ SNS ミクシィコミュニティもございます。
月箱ブログでご紹介しました商品は、通販もできます。詳しくは月箱通販についてをごらんください。
姉妹ブログ月箱カタログブログでは箱主様が自らご紹介♪もちろんこちらも通信販売対応可能です



やよいです^^

月箱がオープンしたての頃は店内に置いてあったような気がしますが…
『それいゆ』
亡き母の思い出の品です。




中原淳一さんが戦後、『女性をもっと賢く美しく!』と願って
自ら出版した女性誌の草分け的雑誌です。
当時の値段で定価180円
驚くのはその内容の豊富さ!充実さ!
老眼には厳しい小さな文字でびっしりと埋まった各ページ
現在、読んでもなるほどと納得のいく文章ばかりです。

私が三歳の頃に母が苦しい家計の中からやりくりして
この雑誌を一冊だけ買って大切に読んだであろう
一所懸命学んだのであろうと思うと
なんだか女性としての母が愛おしくなりました。

20151006mtline.jpg
月箱オリジナルマスキングテープ「Nの楽園」
只今店頭・通販どちらでもお買い求めいただけます

18ミリ・24ミリともに在庫ございます(お一人様最大各5巻までお求め頂けます)
通販ページ→http://tsukibaco.cart.fc2.com/
2015.11.02 16:24 | 作品紹介 | | コメント(-) |